施術の様子

店舗情報

mark_2012_midori_noera_m21_ol-01_t.jpg




大きな地図で見る
〒760-0043
香川県高松市今新町7−16 新名ビル2階

Tel&Fax:087-811-5859
Mail:info@nudie.jp

【月/火】10時〜21時(電話受付20時終了)
【木/金】11時〜21時(電話受付20時終了)
【土日祝】11時〜19時(電話受付18時終了)
定休日:毎週水曜

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

スマートフォン

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.11.02 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【深爪・噛み爪矯正】ストレスと癖と爪 part.2

    0
       

      先日の深爪矯正の記事から【ストレスと美容について】という内容で、記事を書かせていただいております。

      ★関連記事

      【深爪矯正】ちぎってしまった爪先が見事に変身♪>>>
      皮脳同根  part.1>>>



      さて今回はpart.2ということで【ストレスと癖と爪】という内容です。

      ストレスについてを詳しく述べているともうそれこそ、part10くらいまで書けてしまいそうなので(笑) 一言でまとめるなら「気温、外傷、病気、精神的緊張などが原因になってそれに順応または防御しようとする体内反応」ということです。

      このストレスがうまく働く、または適応すればいい意味で刺激となり、「スポーツ選手が大会で自己ベストや新記録を出す」などのようにプラスの反応となるわけですが、マイナスに働いて、それが繰り返し起こるようになると、自律神経の乱れからさまざまな病の原因となってい
      ったりします。

      この自律神経は脳とつながっていますので、脳がストレスを感じると一時的に自律神経も乱れを起こすのですが、その乱れによって血圧の増加や呼吸が浅くなったりします。

      緊張したらドキドキするっていうのと、イライラした時のあの息ができない感じって、実は同じようなものなんですよー。

      さて、前回その脳や神経系と爪や髪の毛は深くつながってるというお話をさせていただきましたが…。


      うちはネイルサロンなので、今回は爪の癖について。

      家でぼーっとテレビを見ながら爪をいじってささくれを剥いてしまう。と言う方。

      爪を噛んでいる間、いじっている間、もし意識ができるなら呼吸を感じてみてください。
      とっても浅い呼吸だと思います。



      脳が受けたストレスを体が逃がしたくて、一時的に爪いじりに夢中になることで、そのストレスから解放しようとしている体の反応なのでしょうが、美容的にいうと・・・アウトですよね。ご本人としてもこの癖やめたい。治したい。と言う方がほとんどです。


      そして一番コワいのは、いじる癖の自覚がない方です。

      DSC_1437.JPG


      親指の根元や爪の脇あたりがガサガサ、もしくは、赤くはれ上がるなどなってないですか?

      なぜか親指だけなんよ。 っていう方は、たぶんこの写真のようないじり方をしていると思います。無意識に。

      でも実は無意識と本人は思っていても、そうじゃないこともあるんです。

      そうとういじって血が出るほどの時は、お昼に仕事場で嫌なことがあった日だったり、相当体が疲れている日だったり。



      白髪を抜いてて、気が付いたら夢中で髪の毛を抜いてた。 とか
      足の裏のタコがガサガサしてるなぁ・・・と思ってたら、テレビ見ながら皮を毟ってたの。とか

      お客様からそんなお話をよく聞きますが、それも↑の爪いじりと同様の癖です。


      あとは・・・

      DSC_1440.JPG


      こちらは爪の表面をぐいぐい押す癖の方。 爪の下のお肉が指で圧迫されて白くなってるのがわかりますか? 大体、中指を押す人が多く、爪は若干変形してたりします。ある指だけが中央から先端にかけて角がついたように曲がって生えていたり、極端に上向きに生えていたり・・・という場合は、自分にそういう癖がないか確認されてみるといいかもしれません。

      写真は上から押さえつけてますが、逆に下から上に押し上げる人もいます。


      これ、ほぼストレスが原因といってもいい癖なのですが、これを繰り返すともうほんとに取り返しがつかないくらいのデコボコ爪や上向き爪、皮膚の炎症を起こします。

      ジェルネイルを付けておられる方は、特にひっかけたつもりもないけどジェルが真ん中で浮いたり、同じ指だけ先からめくれたりします。

      無意識に押したり、触ったりしているから「特に重いものをもったりしたわけじゃないけど、いつも早くジェルが取れるの」ということになります。。。無意識ですから、自覚がないんです。

      または「そんないじったくらいでジェルが取れると思わんかった〜!」っていう方もいらっしゃいます。・・・何度も何度も同じところをいじれば、残念ながら取れます。
      ジェルネイルはお爪のタンパク質に全く異質な化学物質を、科学的にくっつけてるだけなので絶対取れないものではありません。また、そうやって、いじって取れてしまった場合は確実に爪表面にダメージを与え、爪は薄くなっていきます。


      もし、あてはまる方がいらしたら、一度上記の癖、確認してみてくださいね。


      さて、次回は【癖を治すためには?】【爪を健康に育てたい人のための育爪方法】についてまとめます。たぶん来週になりそうですが…。気長にお待ちいただけたら嬉しいです(^O^)

       

      ───────────────────────────

      お得な10%割引つき♪ メール予約がおすすめ!
      (当日予約は朝10時までOK)

       

      ─────────────────────────────────
      高松市まちなかネイル&フットケアサロン Nudie

      大人の女性の可愛らしさをお造りします。



      お急ぎのご予約&お問い合わせ
       087-811-5859

      PC・スマホ版ホームページへ * 携帯用ホームページへ * 今月の予約状況 
      今月のVIPメニュー * ネイルサロンQ&A *ハンドモデル募集 
      ──────────────────────────────────
       nudie.takamatsu

       nudie-takamatsu

      ───────────────────────────────────

      Nudieではネイルをこよなく愛するお客様へメルマガ配信をしております。
      お得なキャンペーン情報や、新しいネイル商材の入荷のお知らせ、ハンドモデルさん募集のお知らせなどをお送りしておりますので、ぜひご登録くださいませ。

      メルマガ登録・解除
      ネイルサロン Nudieからのメルマガ
         
       powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.02 Sunday
        • -
        • 15:17
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック